自分に似合ったヘアスタイルをみつけよう

>

髪の長さの名称

丸顔のショートヘアの注意点

丸顔の人って、髪を長めにおいて、顔の輪郭を隠しがちですよね。
でも、思い切ってショートにしたい。
と思っている人、結構いると思います。
丸顔の人は、ショートヘアにするとき、少し注意点があるので、それさえクリアできていたら、似合うんです。
ショートにする人は、ひし形になるように心がけてください。
ひし形にすることで、丸顔をカバーして、すっきりとした印象に仕上がります。
さらに短く、顔出しショートにする場合は、トップにボリュームが出るようにします。
そうすることで、縦長効果が生まれ、縦のラインを強調してヘアセットすると良いでしょう。
あと、前髪を長めにとるのも、丸顔をカバーできますね。
前髪をうまく作ることで、顔の面積を狭められ、小顔効果にも繋がります。

面長さんのロングヘア

面長の人は顔の輪郭が縦長なので、ロングヘアにすると、なんだか長くなりすぎる。
と思われがちですが、これだけ守れば大丈夫です。
面長の人は顔の横幅が狭く、縦のラインが長めなので、ロングにするときは、サイドにボリュームを出すといいです。
逆に、前髪をつくらずに、センターパートとかにすると、縦のラインが強調されてしまうので注意してください。
前髪を長めに残し、サイドに流したりすると似合います。
そして、サイドにボリュームをもたせるために、段をいれたりして、顔周りの髪の毛は大きめのカールでフワッとパーマをあてると良いでしょう。
あと、ロングヘアにしたときのヘアアレンジは、顔周りに編み込みをもってくるといいでしょう。
そして、後ろでまとめるのではなく、サイドでまとめるようにして、サイドのボリュームを出すことを忘れないでくださいね。


この記事をシェアする