自分に似合ったヘアスタイルをみつけよう

>

どんな髪型にしよう

丸顔、面長、卵型輪郭に似合うヘアスタイル

丸顔の人に似合うヘアスタイルは、以外にもボブのヘアスタイルです。
丸顔の可愛らしさとボブの丸いシルエットがプラスされて、とっても可愛く仕上がります。
可愛い髪形にしたい人は、ボブがいいでしょう。
前髪を厚めにすることで、髪の毛が輪郭を包み込むような感じになると思います。
面長の人に似合うヘアスタイルは、顎下ぐらいのボブや頭の上からふんわりとパーマをかけるスタイルにすると、良いでしょう。
面長の人は、顔の横幅が狭く、クールに見られがちなので、可愛らしくふんわりとしたスタイルにすると良いです。
卵型の人は、美人の証拠。
なんの髪形でも似合う輪郭です。
ですが、前髪のセンターパートや、トップにボリュームのでる髪形にすると、せっかくの卵型が台無しになるので気を付けてください。

四角、ベース型、逆三角形のヘアスタイル

四角の輪郭の人は、前髪をセンターで分けて、おでこに空間を持たせることで、縦長に見えます。
ミディアムぐらいの長さでパーマは毛先の方にかけることで、横幅はあまりでずに、すっきりとして見えます。
ベース型の人は、顔のエラがはっていて、男性的に見られがちです。
なので、ショートヘアにすると、顔の輪郭がはっきりと分かり、輪郭のラインが出てしまうので、あまりお勧めしません。
逆に、ひし形の形になるように、頭の上の方からふんわりとパーマをかけたり、横幅にボリュームをもたせることで、しっかりカバーできます。
逆三角形は、顎のラインがシャープなので、キツく見られがち。
なので、顎まわりがシャープなヘアスタイルよりも、トップに高さをだしたり、顎のラインの髪にボリューミーなカールのパーマをかけることで、柔らかい印象になります。


この記事をシェアする